NEWS&EVENTSニュース・イベント情報

EVENT 2023.09.06-2023.10.22

高松市塩江美術館 企画展「Birth…then…Full 〜すべては、その一滴から〜 ―ガラス作家 杉山利恵展―」が始まります!

塩江美術館では、企画展「Birth…then…Full 〜すべては、その一滴から〜 ―ガラス作家 杉山利恵展―」が2023年9月12日(火)から10月22日(日)まで開催されます。
高松市出身・在住のガラス作家 杉山利恵は、幼少期より手仕事が好きでした。20代はインテリア業界でコーディネートや販売業に従事し、広告業界で広告制作・営業に携わる中で、自分自身の在り方を見返し、自身の原点を問い続けた時代でした。
29歳の時、母親の早すぎる他界を機に、生涯、残りの命を燃やしたいことは何かを問うた瞬間、迷いなくガラスの道を選びます。その後、30代に、東京ガラス工芸研究所や富山ガラス造形研究所で3年間、吹きガラスという技法をはじめ、パート・ド・ヴェール、キルンキャスト、フュージング、七宝、バーナーワーク、切子、サンドブラスト、ステンドグラス、グラヴィール、グラスリッツェン、研磨、接着・・・などさまざまな技法を習得し、2013年に香川に戻って精力的に制作を始めました。
「ガラスは技法も含め、いろんな魅力がたくさん詰まっているんです」と杉山はガラスへの想いをこのように語ります。
杉山は地域に身も心も育まれたからこそ、地域に恩返ししたい、そして、人と人とが影響し合い生きていくことの尊さを伝えたい、と願っています。
ガラスと共に生き、可能性を追求する杉山の作品をお楽しみいただければ幸いです。

【関連イベント】
ワークショップ「フュージングでガラスの小物をつくってみよう!」 
※庵治石硝子・オリーブガラスは材料に含まれません。
※後日講師が焼き付け後、美術館でのお渡しになります。
内 容:様々なガラスを組み合わせてデザインし窯で焼き付け、ガラスを融合させるフュージングを体験します。アクセサリーなどの小物を制作します。
開催日:9月30日(土)・10月1日(日)
講 師:杉山利恵(出品作家)
時 間:10:00~12:00
場 所:塩江美術館 デッキ
対 象:小学生以上
定 員: 各日10名 (先着順)
参加料:2,000円~(制作するものによって料金が変動します)
申込み:9月12日(火)9:00から電話にて受付。

展覧会情報・休館情報など詳細は当館HPでご覧下さい。