NEWS&EVENTSニュース・イベント情報

EVENT 2024.02.12-2024.03.31

高松市塩江美術館 企画展 生きるバランスー画家 杉本羽衣展ー が始まります!

塩江美術館では、企画展 女性を描く が2024年2月14日(水)から2024年3月31日(日)まで開催されます。
香川県生まれの画家 杉本羽衣(すぎもとうい)は、両親が共に美術家であることから、幼いころより、自然と描くことに慣れ親しんできました。高校時代に始めた黒ペンによる絵日記はペンの線質を変化させることなく、安定したリズムで現在も描かれ続けています。
2011年に多摩美術大学大学院を修了した杉本は、その後2年間のドイツ留学を経て、本格的に画家の道を歩み始めます。非現実的でありながらもどこか愛らしい抽象的な作風は、彼女がこだわる線質によるもので、杉本の特徴をよく表しています。
2019年、2020年と杉本に大きな転機が訪れます。息子の誕生、そして、作家としても一人の人間としても女性としても尊敬していた母の突然の死。これからどう生きるべきかと杉本の模索の日々が続きます。
本展では、2022年に娘も生まれ子育てに奮闘する杉本が、作家として母として、そして一人の人間として、自分らしくあろうとしつつ制作した新作を含む約20点の作品を紹介します。

【関連イベント】
アーティストレクチャー ※内容については、変更になる場合があります。
内 容:出品作家が担当学芸員と作品解説をおこないます。
開催日:3月20日(水・祝)
講 師:杉本羽衣(出品作家)
時 間:14:00~ 30分程度
場 所:塩江美術館 企画展示室内
対 象:一般
参加料:展覧会観覧券が必要



展覧会情報・休館情報など詳細は当館HPでご覧下さい。