【瀬戸内国際芸術祭2022】男木島(おぎじま)を楽しんでいただくためには

TRAVEL IN TAKAMATSU

  • ホーム
  • 特集
  • 【瀬戸内国際芸術祭2022】男木島(おぎじま)を楽しんでいただくためには

高松港からフェリーで40分。男木島は斜面に折り重なるような集落が特徴。石垣のある坂道、屋根瓦越しに望む瀬戸内海など懐かしい風景に出会える島です。
フェリーは女木島(めぎじま)を経由するので、女木島と男木島の両島を1日で巡ることもできます。


歩く方舟/山口啓介

海に向かって歩き出しそうな作品。


男木島 路地壁画プロジェクト wallalley/眞壁陸二

路地の景観になじむ壁画アート。

男木島にはレンタサイクルはありません。島内には島民の生活路になっている細い路地や坂道も多いため、自転車なしで男木島をゆっくりと楽しみましょう。

▼男木島(おぎじま)
/jp/travel/sightseeing/entry-368.html

島民がお出迎え 島テーブル

男木港にある大きなタコツボのアート作品、TEAM男気の「タコツボル」が目印。その隣にある『島テーブル』は、男木島観光協会が運営しており、手荷物預かりや、島民手作りのお弁当、男木島グッズの販売を行います。会期中は毎日オープンしているので、男木島巡りの拠点として立ち寄って、島民との交流を楽しんでみましょう。


施設名島テーブル
営業時間8:30-17:00
定休日会期中は毎日オープン


島のシンボル 高松市男木交流館


男木港にある白い建物は、ジャウメ・プレンサ作「男木島の魂」というアート作品。フェリーの切符売り場のほか、芸術祭会期中は案内ブースが設置され、ガイドブック等の芸術祭関連グッズも販売されます。



施設名高松市男木交流館
住所香川県高松市男木島1986
TEL087-873-0006
営業時間6:30-17:00
定休日無し
ホームページ、SNShttps://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/kurashi/shimin_katsudo/shimindandai/sonota/ogi/

個性あふれる男木島のカフェ・飲食店

男木港周辺や斜面集落にカフェや飲食店があります。
特産のタコや地魚、自家栽培の野菜を使ったメニューなど男木島ならではのグルメが楽しめます。
お休みのときも売り切れるときもあるので、軽食や飲み物を持参しておくとよいですよ。

男木島 まどか(円)

店主自ら漁をしたり、漁師から仕入れたりした新鮮な魚料理が自慢。人気の「たこ天定食」の他、アジフライや煮魚などメニューは仕入れ状況によって日替わり。小鉢、汁、ごはんが付き、ボリュームもたっぷり。



店名男木島 まどか(円)
住所香川県高松市男木町1925-2
TEL087-873-0703
営業時間12:00~14:00頃
定休日営業中は黄色のランプが点灯
ホームページ、SNShttps://ogi-madoka.jimdofree.com/


男木島 漁師yado 民宿さくら

漁師の主人が獲るたこを使った「さくら色たこ飯セット」(弁当の場合もあり)が名物。たこ飯はショウガや大葉を加えて、さっぱりとした味に仕上げています。その日獲れた魚で作るおかずが添えられています。



店名男木島 漁師yado 民宿さくら
住所香川県高松市男木町1
TEL087-873-0515
営業時間11:00~15:00 ランチ、または弁当が売り切れ次第終了
定休日営業日はSNSでご確認ください
ホームページ、SNShttps://takoyado.jimdofree.com/ 
https://twitter.com/oyadosakura


民宿まりも荘

ソフトクリームやドリンクをテイクアウト販売。民宿では漁師さんとのつながりも深い主人が仕入れる魚料理がメイン。レパートリー豊富で肉料理やお子様向け料理も対応できます。



店名民宿まりも荘
住所香川県高松市男木町126
TEL090-8283-9706
営業時間営業中は看板を掲出
ホームページ、SNShttps://www.facebook.com/marimosou


海征食堂(かいせいしょくどう)

漁師が運営するお店でテントに掲げられた大漁旗が目印。さざえ飯、さざえのつぼ焼き、たこの天ぷらなど漁師らしいシンプルで豪快なメニュー。潮風を感じながらいただくことができます。



店名海征食堂(かいせいしょくどう)
住所香川県高松市男木町 男木港
TEL無し
営業時間10:00~16:00頃 季節により異なる
定休日天気がよい日は営業
ホームページ、SNS無し


オンバカフェ

男木島のお年寄り必需品の乳母車をモチーフにしたアート作品を制作するオンバ・ファクトリーの工房(2010~2019年の瀬戸内国際芸術祭公式作家)に併設したカフェ。オンバカフェとしてソフトドリンクやケーキを販売します。



店名オンバカフェ
住所香川県高松市男木町216
TEL無し
営業時間営業中は旗を掲出
ホームページ、SNShttps://www.facebook.com/onbacafe/


男木島図書館

島の古民家がDIYによって息を吹き返し、温かみの感じられる空間に様変わり。本に囲まれながら、ゆったりとした島時間を過ごすことができます。ひと息つきたいときに立ち寄ってみては。



店名男木島図書館
住所香川県高松市男木町148-1
TEL無し
営業時間営業中は「オープン」の看板を掲出
ホームページ、SNShttps://ogijima-library.or.jp/
https://twitter.com/OgijimaLibrary


ダモンテ商会

サンドイッチや季節の焼き菓子、チーズケーキなどを取り揃えています。自家製フルーツソーダや自家焙煎コーヒー、カフェオレ、チャイなどドリンクのテイクアウトもできます。



店名ダモンテ商会
住所香川県高松市男木町1916
TEL無し
営業時間8:30-17:00(瀬戸芸会期中)
10:30-15:00(瀬戸芸会期外)
定休日原則として瀬戸芸会期中は無休、会期外は火水定休
ホームページ、SNShttps://damonte.co/
https://www.instagram.com/damonte.co/


象と太陽社

美容室の一角にある島の廃材を再利用してセルフビルドした小さなバール。自家製オーガニックハーブや野菜を使った、ブッダボウルなどのランチやドリンクをテイクアウトできます。お土産用のハーブティの販売もあります。



店名象と太陽社
住所香川県高松市男木町1896‐1
TEL無し
営業時間10:30~16:00頃
定休日Instagramやサイトでご確認ください
ホームページ、SNShttp://elephant-sun.com/
https://www.instagram.com/zoutotaiyosha/


ogijima ゆくる

大正時代の古民家をリノベーションしたゲストハウス&カフェ。ランチは日替わりメイン料理に旬の野菜の小鉢などが付くワンプレートランチ。お団子や和三盆バーガー、水わらびもち、かき氷などのスイーツも充実しています。



店名ogijima ゆくる
住所香川県高松市男木町194-1
TEL070-4228-8483
営業時間11:00~16:00
定休日月~金曜日(土日のみランチ、スイーツを提供)
ホームページ、SNShttps://ogijima-yukulu.com/
https://www.instagram.com/ogijimayukulu/


※本ページの店舗情報は、2022年2月時点の情報です。


2022.4.7

KEYWORDS

RECENT POSTS新着記事

ACCESS高松への交通アクセス

高松へ行くなら合わせて見たい近隣観光スポット

TRAVEL IN TAKAMATSU