香川県民に愛される春の野菜 アスパラガス「さぬきのめざめ」の農園へ

TRAVEL IN TAKAMATSU

  • ホーム
  • 観光
  • 香川県民に愛される春の野菜 アスパラガス「さぬきのめざめ」の農園へ

春、スーパーに行くと、ちょっといい場所に置かれているんです。外食をすると、おすすめメニューに載っているんです。
『さぬきのめざめ、入荷しました!』って。
何かというと香川ブランドのアスパラガスのこと。春には数千人が集まるアスパラの収穫祭も開かれているんだとか。そんなに愛されるアスパラガスってどんなもの? 気になって農家さんを訪ねてみました。



高松市中心部から車を走らせること30分。住宅街の中にハウスはありました。
「今日はよろしくお願いします」
出迎えてくれたのは香川の農業女子として活躍中の河田薫さん。アスパラガスのほかにもブロッコリーやスイートコーンを生産されています。


「さっそくハウスの中へどうぞ」と踏み入れた先には背の高い木が連なっていました。


えっ、これがアスパラ!?
たくさんの畝のてっぺんにニョキニョキ生えるアスパラを想像していたので、こんなにゆったりとした空間に葉っぱが茂っているとは驚きです。

ふと根元を見てみると、いました! さぬきのめざめ。


香川オリジナルのこの品種は、一般に流通している海外品種の『ウェルカム』と比べて、長く・穂先がしまっていて・根元まで柔らかいのが特徴です。比べてみるとこの通り。


▲(左)さぬきのめざめ、(右)ウェルカム

河田さんのハウスでは2月下旬から3月上旬に収穫が始まります。食べごろを聞いてみると
「さぬきのめざめは3〜4月の春が旬。めちゃくちゃ甘くておいしいの!」
と、キラキラした笑顔で答えてくれました。


その後も収穫は続きますが、夏にかけてはすっきりとした甘みに変わっていくのだそう。
「ぜひ、採れたてを食べてみてください」
とこちらの農園で出荷する30cmほどにまで大きくなったものを試食させてもらえることに。手に取ると、想像以上に大きいことがわかります。


穂先の方をかじってみると、柔らかくてアスパラの風味がダイレクトに感じられます。
「上と下で味わいがちがうんですよ」
そう言われて下の方を口にすると、みずみずしくてやさしい甘みが! 断面から水分がじわりと出てくるのがわかります。これは養分転流といって、秋の気温が下がるときに木の養分が根に移動するため。冬を乗り越えたアスパラガスの春芽は根に養分をたっぷりと蓄えているのです。
そして夏芽は、光合成をして根に養分を運ばれることで芽がでてきます。


ふだん食べ慣れているアスパラガスだと、固い繊維が気になることがありますが、その繊維もまったく感じさせません。鮮度が高いと水分を多く含んでいるので繊維を感じさせないほど柔らかく食べられるのだとか。


『ウェルカム』に比べて表皮が薄く柔らかいので、病気に弱く、ハウス栽培がマスト。他の地域だと畝と苗を敷き詰め、葉を剪定して栽培するところを、香川県では通気性を高くして元気に育つよう空間を広く使って高畝で栽培しています。
さぬきのめざめは贅沢に大事に育てられているんですね。


「そう、めざめさんはデリケートなんですよ」
育てている野菜をとてもかわいがっている河田さん。

異なる品種のアスパラガスがあるというので隣のハウスへ。
こちらはもうひとつの『さぬきのめざめ』。


▲さぬきのめざめ ビオレッタ

外は紫、中は黄緑のさぬきのめざめは、たっぷり水分をふくんでみずみずしいアスパラガス。ゆっくりと育つ品種のため、収穫数は限られています。それでも有名料理店からの仕入れの依頼が絶えないそう。


そういえば、アスパラガスはユリ科の植物って知っていましたか?
ユリに似た形の小さくて白い花を咲かせるんです。
「アスパラには雄花と雌花があって、木が隣り合っていると受粉してタネができるんですよ」


花も種も小さくてかわいらしい。
だんだんアスパラガスが愛おしく思えてきました。

さて、この生でも食べられちゃうアスパラガス、どんな料理でいただくのがオススメでしょう?
「鮮度のいいものならシンプルが一番。炭火焼やバターソテーは素材の味を引き立ててくれますよ」
それならお土産に購入して、その日に自宅で味わうこともできそうですね。


高松市内のさまざまな飲食店では、春になると『さぬきのめざめ』を使ったメニューがテーブルを彩ります。

香川県民がザワつくイベント『アスパラ大騒ぎ』は例年4月に開催。


『さぬきのめざめ』の収穫は10月頃まで続きます。箱入り娘のように大切に育てられたアスパラガス、ぜひ高松で味わってみてくださいね。


INFORMATION

エクスペリエンス高松運営委員会セレクト 高松市内でさぬきのめざめが食べられるお店

さぬきのめざめの提供時期が異なるため、事前にお店に問い合わせと予約がおすすめ。

中国料理 北京 本館

住所
香川県高松市片原町2-8
TEL
087-822-2141
URL
http://www.pekin.co.jp/
対応言語
日本語、中文

肉山

住所
香川県高松市亀井町11-1  川田ビル1F
TEL
087-832-2929
URL
https://www.facebook.com/%E8%82%89%E5%B1%B1-%E9%AB%98%E6%9D%BE-829034493897128/
対応言語
日本語

山鳥(やまちょう) 高松南店

住所
香川県高松市高松市多肥上町字宮尻1492-3
TEL
087-814-6022
URL
http://yamacho29.com/
対応言語
日本語

山鳥(やまちょう) 屋島店

住所
香川県高松市屋島西町1927-1
TEL
087-880-0190
URL
http://yamacho29.com/
対応言語
日本語

焼肉なかむら 西の丸

住所
香川県高松市西の丸町13-7 酔灯屋ビル1F
TEL
087-822-1109
URL
https://nakamura-n.owst.jp/
対応言語
日本語

焼肉なかむら 屋島

住所
香川県高松市屋島西町2484-4
TEL
087-818-0291
URL
https://nakamurayashima.owst.jp/
対応言語
日本語

焼肉なかむら 本店

住所
香川県高松市香川町大野444-14
TEL
087-879-8929
URL
https://nakamurahonten.owst.jp/
対応言語
日本語

2018.10.1 / 中国料理 北京 本館

KEYWORDS

PHOTOGRAPHERPHOTOGRAPHER

坂口 祐記事一覧

1980年生まれ、神奈川県茅ヶ崎市で育つ。慶應大学SFC、ロンドン大学で建築・景観設計を学ぶ。2010年に四国に移住し、四国経済産業局入局。2014年に四国の仲間と食材が届く情報誌四国食べる通信を立ち上げる。四国や瀬戸内の魅力を国内外に発信しているWeb物語を届けるしごとは160カ国以上から訪問がある。一般財団法人さなごうちの理事として、徳島県佐那河内村の季刊誌さなのごちそう便りの編集長を務める。

https://yousakana.jp/

PHOTOGRAPHERPHOTOGRAPHER

南川 昌輝(NOCOS)記事一覧

1985年生まれ大阪出身。
日本写真映像専門学校卒業後、有限会社nice!にて勤務。
ブライダルをメインに人物撮影を学び2015年独立、nocosを開業。
家族写真やブライダル、記念撮影を中心に活動。企業HP、広告や建築撮影などにも従事。

WRITER WRITER

小瀧 恵理記事一覧

香川県高松市生まれ。大学などで服飾、色彩、グラフィックデザインを学んだ後、旅行やご当地グルメ、写真好きが高じて編集・ライターに。東京の編集プロダクションや出版社を経て2017年7月から高松市地域おこし協力隊に着任。高松市と周辺の魅力を発掘して発信する毎日。おすすめロケーションは、サンポート高松からの夕景。いちおし電車は、ことでん ひやく号。

RECENT POSTS新着記事

お探しの記事は見つかりませんでした。

ACCESS高松への交通アクセス

高松へ行くなら合わせて見たい近隣観光スポット

  • 高松より25min
    直島
  • 高松より3hrs
    道後温泉
  • 高松より2hrs
    広島
  • 高松より2hrs
    祖谷